安心して任せられる老人ホームを見つけよう!

                   

いきなり老人ホームを探そうと思っても「施設ごとの違いって何?」「どのくらいお金がかかるの?」など、分からないことも多いのではないでしょうか。当サイトでは、札幌市で入居者からの満足度が高い老人ホームを厳選比較し、入居環境が充実している、料金が安くて安心できる、介護・医療サービスが充実している、といったこだわり別に紹介しています。

このほかにも、老人ホームの種類と特徴、老人ホームを選ぶ時のポイントなども紹介していますので、あわせて確認してみてください。

           

こだわり別!札幌市の老人ホーム3選

札幌市の老人ホームで入居環境が充実!安心できるおすすめ3選

  • ノアガーデン

    施設・設備環境天然温泉大浴場完備!充実した設備環境!費用が安く外観・施設内がきれい
    サポート合葬墓の相談可、充実した介護・医療サービス
    札幌市内のホーム数25棟
    介護事業の実績デイサービス/介護保険・訪問介護・障がい福祉/定期巡回・随時対応型訪問介護看護など

    ノアガーデンの特徴

    ノアガーデンは、株式会社ノアコンツェルが運営する札幌市の老人ホーム。市内に25箇所展開し、閑静な住宅街に建てられた安らぎの住まい、交通環境に恵まれた好立地の住まい、豪華な外観とホテル品質にこだわり落ち着いた内装の住まいなど、こだわりやライフスタイルなどに応じて選ぶことができる。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら
  • ベネッセスタイルケア

    施設・設備環境身体の状態や生活に合わせて6つのシリーズから選べる
    サポートひとりひとりの生活プランに寄り添ったサポート
    札幌市内のホーム数2棟
    介護事業の実績高齢者住宅事業/在宅介護事業/配食サービス事業など

    ベネッセスタイルケアの特徴

    ベネッセスタイルケアは、全国13の都道府県に老人ホームを展開し、業界トップクラスの運営数で26年の実績を持っている。有料老人ホームは「アリア」「ボンセジュール」など、身体の状態やライフスタイル、ホームの立地やお支払い方法などに合わせて6つのシリーズから選ぶことができる。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら
  • そんぽの家

    施設・設備環境介護付きホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの種類がある
    サポート食のおいしさと質の高い栄養管理
    札幌市内のホーム数5棟
    介護事業の実績訪問介護・訪問看護/デイサービス/小規模多機能型居宅介護など

    そんぽの家の特徴

    SOMPOケア そんぽの家は、SOMPOケア株式会社が運営する介護付き有料老人ホーム。「ご自宅で過ごす」という感覚に近い環境を実現し、全居室がプライベートな時間を大事にできる個室仕様。また、すべての老人ホームが前払い金0円で、できる限りムリのない料金体系となっている。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら

札幌市の老人ホームで安くて安心!料金面が不安な方におすすめ3選

  • ノアガーデン

    施設・設備環境天然温泉大浴場完備!充実した設備環境!費用が安く外観・施設内がきれい
    サポート合葬墓の相談可、充実した介護・医療サービス
    札幌市内のホーム数25棟
    介護事業の実績デイサービス/介護保険・訪問介護・障がい福祉/定期巡回・随時対応型訪問介護看護など

    ノアガーデンの特徴

    ノアガーデンは、株式会社ノアコンツェルが運営する札幌市の老人ホーム。市内に25箇所展開し、閑静な住宅街に建てられた安らぎの住まい、交通環境に恵まれた好立地の住まい、豪華な外観とホテル品質にこだわり落ち着いた内装の住まいなど、こだわりやライフスタイルなどに応じて選ぶことができる。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら
  • くらしさ

    施設・設備環境認知症対応型共同生活介護にも対応している
    サポートひとりひとりの人生に向き合い自立した生活をサポート
    札幌市内のホーム数10棟
    介護事業の実績訪問介護/訪問看護/通所介護/特定施設入居者生活介護など

    くらしさの特徴

    くらしさは、元気な介護グループが運営する住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム。明るく元気な毎日を送れるように「がんばる!」を全面バックアップしている施設、楽しくにぎやかにをコンセプトにその人らしい生活をサポートする施設など、施設ごとに特色が異なります。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら
  • らくら

    施設・設備環境生活とケア方法から選べる介護施設
    サポート高齢者向け給食・配食サービスや施設と利用者のマッチングサービスあり
    札幌市内のホーム数6棟
    介護事業の実績デイサービス/訪問介護/訪問看護/定期巡回・随時対応型訪問介護看護など

    らくらの特徴

    らくらは、株式会社らくらケアが運営する老人ホーム。有料老人ホームは札幌市内に3施設あり、「介護付で包括的ケアの介護施設(おまかせケア)」と「住宅型で選択型ケアの介護施設(選べるケア)」の2つのラインナップを用意している。ライフスタイルやこだわりなどから好きなスタイルを選べる。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら

札幌市の老人ホームで“介護・医療サービス”が充実のおすすめ3選

  • ノアガーデン

    施設・設備環境天然温泉大浴場完備!充実した設備環境!費用が安く外観・施設内がきれい
    サポート合葬墓の相談可、充実した介護・医療サービス
    札幌市内のホーム数25棟
    介護事業の実績デイサービス/介護保険・訪問介護・障がい福祉/定期巡回・随時対応型訪問介護看護など

    ノアガーデンの特徴

    ノアガーデンは、株式会社ノアコンツェルが運営する札幌市の老人ホーム。市内に25箇所展開し、閑静な住宅街に建てられた安らぎの住まい、交通環境に恵まれた好立地の住まい、豪華な外観とホテル品質にこだわり落ち着いた内装の住まいなど、こだわりやライフスタイルなどに応じて選ぶことができる。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら
  • イリーゼ

    施設・設備環境オートロックや防災訓練、備蓄など防犯・防災対策に力を入れている
    サポート24時間365日介護スタッフが常駐
    札幌市内のホーム数12棟
    介護事業の実績デイサービス/訪問介護/通所介護/特定施設入居者生活介護など

    イリーゼの特徴

    イリーゼは、HITOWAケアサービス株式会社が運営する老人ホームで、全国に100以上の施設をもっている。ケアの専門技術を持った介護スタッフが24時間365日常駐しており、特に心配な夜間は必要(希望)に応じて訪室するなど、利用者も家族も安心して過ごせる体制を整えている。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら
  • ネクサスコート

    施設・設備環境震度6強程度でも倒壊しない設計、電動式介護ベッド備え付け
    サポート365日24時間看護師常勤、リハビリを支える専任理学療法士が在籍している
    札幌市内のホーム数7棟
    介護事業の実績訪問介護など

    ネクサスコートの特徴

    ネクサスコートは、株式会社ネクサスケアが運営する老人ホーム。全施設で365日、24時間看護師が常勤し、利用者の健康管理を細やかにおこなうことで体調のわずかな変化にも気づく体制をつくりだしている。地域の医療機関とも連携し、即時対応可能な安心・安全な施設づくりが特徴。

    もっと詳しく 公式サイトはこちら

家族や親戚が遠方に住んでいる方、周囲に頼れる人がいない方などの中には、老後不安なく暮らすために老人ホームへの入居を検討している方も多いでしょう。理由は人それぞれですが、老後への不安を減らすためにも早めに老人ホームを決定しておくことがおすすめです。

しかし札幌市で老人ホームを検討する際、老人ホームは数多くあり、またそれぞれ特徴や価格も異なるので

・どの老人ホームに決めればいいの?
・どんな種類の老人ホームがあるの?
・老人ホームに入居するまで何をするの?

などの疑問や課題が生まれるはずです。

そこで当サイトでは、札幌市で老人ホームに入居したい方の疑問や課題解決に役立つ情報をまとめてご紹介しています。老人ホームの種類ごとに異なるサポートの範囲や、老人ホームの選び方など、老人ホームを決める上で知っておきたい情報についても触れていきます。

老人ホームは入居するご自身はもちろん、心配してくれる家族や友人、周囲の方を安心させるために大切な場所でもあります。ぜひ当サイトを参考にして最適な老人ホームを見つけ、不安のない楽しい老後をイメージできたらいいですね。

【札幌市】老人ホーム事情について

札幌市で老人ホームを探すためには、まず札幌市内の老人ホーム事情について知っておくことが大切です。ここでは、札幌市の高齢者数と老人ホームの数の推移や、老人ホームの寒さ対策についてなど、基本的な情報をご紹介していきます。

老人ホームをいつ頃から探せばいいのか、老人ホームが健康面などで安心して暮らせる施設であるのかなどを知るために必要な情報でもあるので、ぜひチェックしてみてください。

高齢者数と老人ホームの数の推移

札幌市は北海道の県庁所在地であり、北海道の他の地域に比べ人口が多い地域でもあります。2020年10月1日時点での札幌市の総人口は196万1,682人で、この内65歳以上の高齢者は54万613人、高齢化率は27.6%となっています。

札幌市には北海道内や全国と比べると高齢化率が低い地域でもありますが、2040年には75歳以上の後期高齢者が増え、団塊ジュニア世代が65歳以上となるため高齢率は40%に迫ることが見込まれているそうです。

また2025年には概ね7世帯に1世帯が高齢単身世帯となることも見込まれており、今後ますます老後について考えなければならない、考えるべき方も多くなっていくでしょう。さらに札幌市では2019年10月1日時点での第1号被保険者数である52万8,548人のうち10万9,809人が要介護または要支援認定を受けているそうです。

札幌市ではこのどちらかの認定を受けている方の割合である「要介護等認定率」が、全国に比べると高いのも特徴です。

このようなことから、札幌市では今後老人ホームの需要が徐々に高まっていくことが予想できます。そんな中で札幌市には、2020年度末時点で養護老人ホームが市内に4か所(定員総数330人)、軽費老人ホームが市内にA型が6か所(定員総数350人)、B型が2か所(定員総数100人)、ケアハウスが17か所(定員総数1,050)、さらに生活支援ハウスは市内に4か所(定員総数80人)あります。

そのほかにも有料老人ホームがあり、札幌市では今後さらにサービスの強化や人員の確保、また施設の増加などを目指した取り組みもおこなっているようです。そういった背景から、北海道の中でもとくに札幌市では十分に老人ホームが供給されており、比較的入居しやすい状況にあると言えるでしょう。

地域によっては老人ホーム数が不足しており、申し込んでも実際に入居できるのは数か月先など、早めに老人ホームを決めておかなければならないケースも増えています。それを考えると、札幌市はつねに老人ホームの供給が多い地域のため、そこまで焦って早めに探す必要はないのかもしれません。

ただし人気のある施設を希望している方や、受けたいサポートが決まっている方は選択肢が限られているため、余裕を持って決めておいたほうがよさそうです。ただし高齢になると突然の怪我や病気などで思うように動けなくなってしまうことも珍しくないため、自分が入居する老人ホームは自分で決めたいと考えているのなら体力や気持ちに余裕があるときに決めておくといいでしょう。

寒さ対策

北海道は冬の寒さが厳しい地域でもあり、積雪量が多く高齢者も寒さ対策や雪対策をする必要があります。ただし札幌市は海からの偏西風の影響を受けないことから、北海道のほかの地域に比べると雪の影響を受けづらいと言えるでしょう。

また除雪などの雪対策もしっかりとおこなっているので、特別豪雪地帯にも指定されておらず、高齢者にも暮らしやすい地域です。各老人ホームでも寒さ対策をしているので、自宅にいるより快適に暮らせる方もいるかもしれません。

老人ホームの情報をどれくらい知っているかアンケートをとってみました!

老人ホームの情報を知っている方がどれくらいいるのかを知るために、老人ホームに関するアンケートを実施しました。そのアンケート結果を見てみましょう。

まず初めに行ったアンケートが「老人ホームには公的団体が運営するものと民間企業が運営するものとでわかれていることを知っていますか?」で、結果は以下のとおりです。

「はい」と答えた方が52%、「いいえ」と答えた方が48%とあまり大差がないことが分かりました。次に実施したアンケートは「有料老人ホームにはいくつか種類があることを知っていますか?」です。

有料老人ホームにはいくつか種類があることを知っていますか?の画像

結果は「はい」が44%、「いいえ」が56%でした。こちらのアンケートもあまり大きな差はなかったですが、知らない方のほうが少ない結果となりました。

また、老人ホームに種類があることを知っている方を対象に、「知っている老人ホームの種類」についても回答してもらいました。「グループホーム」「ケアハウス」「サービス付き高齢者住宅」「介護老人保健施設」など、さまざまな回答結果を得られたのですが、その中でも特に多かった回答は「介護付き有料老人ホーム」と「特別養護老人ホーム」です。

回答結果からも分かるように、老人ホームにはさまざまな種類があり、特徴も異なります。そこで、ここからは老人ホームについて詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

【基本情報】老人ホームの種類や特徴を知ろう!

老人ホームとは

そもそも老人ホームとは、高齢者の心身の健康を保ち生活を安定させるための、食事や介護、家事、健康管理のうち、どれか1つ以上のサービスを提供している住まいのことを指します。入居者の状況、またはニーズなどに応じていくつかの種類があり、それぞれ提供しているサービスが異なったり価格の幅が大きかったりします。

そんな老人ホームには「介護付き有料老人ホーム」「住宅型有料老人ホーム」「健康型有料老人ホーム」などの種類があります。ここからはこの3種類についてそれぞれのサービス内容や要介護度による利用の可否などについてご紹介していきます。将来の暮らしやライフスタイルなどを考えながら、老人ホームについて理解を深めていきましょう。

介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームは主に民間企業が運営している老人ホームで、介護を必要とする高齢者が介護を受けながら生活できる施設です。24時間介護スタッフが常駐しているので、洗濯や掃除など身の回りの世話や、食事や入浴、排泄と言った介助サービスを受けられるのが特徴です。要介護状態の方を主に対象としている施設が多いですが、自立した方も利用できる混合型の施設もあり、入居条件は施設によってさまざまです。

健康状態を維持したり向上させたりするためのリハビリ、機能訓練などをおこなってくれる介護付き有料老人ホームもあるので、サービス面については不足を感じることはなさそうです。また中には海が見える施設、ペットと暮らせる施設、温泉がある施設など、強みを持っている施設も多く、さまざまなニーズに応えてくれるでしょう。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、主に民間企業が運営している老人ホームで、介護認定のない自立状態の方から要支援・要介護の方まで幅広い状態の高齢者を受け入れてくれる施設です。設備は介護付き有料老人ホームと大きな差はなく、入居の受け入れが可能な状態も施設によって異なります。

大きな特徴としては名前の通り、自宅に住んでいる感覚で利用できる施設であるということです。食事や掃除、洗濯、見守りなどの生活支援を中心に受けることができますが、介護サービスは提供されません。

さらに医療機関と提携しているため、緊急時の対応や健康管理サービスも充実しているのも特徴です。もしも介護サービスを受ける場合は外部の訪問介護事業所と契約が必要で、介護サービスの内容については自由に選ぶことができます。レクリエーションが充実していたり趣味のサークルが設けられていたりする施設も多く、ライフスタイルに合わせた自由な過ごし方ができるでしょう。

健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホームは、身の回りのことは自分でできる自立状態の高齢者が対象となる老人ホームです。家事サポートや食事サービスは付いており、今の元気な状態を長く維持することを目的に利用する施設でもあります。

基本的な施設としては居室や食堂、共同リビングなどのほか、施設によっては理容室、医務室、キッチンや売店などが設置されている場合もあり、自由度が高く自分らしい生活を続けることができるでしょう。

また共同生活室として、カラオケやアトリエ、図書室、園芸、麻雀卓など趣味やほかの利用者とコミュニケーションが取れる設備も充実している場合が多いようです。ただし健康型有料老人ホームはあくまでも自立状態にある方のための施設なので、ほとんどの施設では要介護状態になった方、認知症を発症した方、日常的な医療ケアが必要になった方などは退去しなければなりません。

札幌市の老人ホームの費用相場

どのような老人ホームに入居しても、必ず一定の費用は必要になってきます。地域や施設によってもその相場は大きく異なりますが、ここでは札幌市の老人ホームの相場費用についてご紹介していきます。

まず札幌市の有料老人ホーム全体として、入居時費用相場が168万1,000円、月額費用相場が15万8,000円となっています。ただし中には入居費用として1,000万円以上かかる施設や、月額50万円以上の施設もあります。

さらに細かく見ていくと、介護付き有料老人ホームの場合、入居一時金の平均が365万1,000円、月額利用料の平均が19万3,000円となっています。さらに入居一時金の中央値は64万4,000円、月額利用料の中央値は17万4,000円です。

そして住宅型有料老人ホームの入居一時金の平均は39万円、月額利用料の平均は13万1,000円、中央値は入居一時金が7万5,000円で月額利用料が11万8,000円です。サービス付き高齢者向け住宅の場合は、入金一時金の平均が13万4,000円、月額利用料の平均が16万9,000円、入居一時金の中央値は11万1,000円、月額利用料の中央値は14万9,000円となってます。

健康型有料老人ホームについては入居一時金が0円から数億円にのぼるものまであるようで、月額利用料も10~40万円程度と幅広くなっています。

老人ホームに入居するまでの流れ

ホーム選び

これから入居する老人ホームを決めていく場合は、まずインターネットで全国の老人ホームを検索してみましょう。老後に住みたい地域がある、地元に戻りたい、今住んでいるところに近い場所がいいなど、住む場所がある程度決まっている方はその地域の老人ホームを重点的に検索してみてください。

また料金やサービス面などで譲れない部分がある場合は、そこから探してみてもいいでしょう。ある程度イメージしておくと老人ホームを探しやすいはずです。

資料請求

検索などで気になる老人ホームをいくつかピックアップしたら、電話やメール、またはホームページから問い合わせてパンフレットなどの資料を請求しましょう。パンフレットを見比べながら、実際に見学してみたい老人ホームを絞っていきます。

サービスの内容や料金などによって住んでからの満足度、金銭面で安心感なども変わってくるので、自分に合うサービスや料金なのかどうかをこの時点でしっかりと確認しておきましょう。

ホーム見学

パンフレットや資料に書かれている内容がどれだけ素晴らしくても、実際に施設を見たりサービスを提供している人と話してみたりしないと、本当に求めている条件が揃っている老人ホームであるかどうかは判断できません。多くの老人ホームでは入居前の見学に対応しているので、実際に訪れて施設の方と話をしたり入居している方の様子を見たりして、不安なく過ごせる施設であるかどうかを確認してみてください。

この際料金などについても細かく聞いておきましょう。

体験入居

見学を経て実際に入居したいと思える施設が見つかったら、契約前に体験入居をするのがおすすめです。多くの老人ホームでこの体験入居がおこなわれているので、この期間中にこれから長く暮らせる施設であるかどうかを判断しましょう。

利用日数は3日~1週間程度、費用は一泊5,000円~1万円程度に設定されてる施設が多いようです。実際に提供されているサービスの内容に問題はないか、食事の好みが合うか、快適に暮らせるかなどを確かめてみてください。

契約・入居

見学、体験入居で問題がなければ、いよいよ入居契約を結びます。契約の際には「入居契約書」「重要事項説明書」「管理規定」などの書類について説明があるので、その内容をしっかりと確認し納得できたら署名・捺印をします。

後々トラブルになりやすいのが金銭面なので、毎月の利用料はもちろん追加でかかる費用や退去時に必要な費用があるかどうかなど、細かく確認しておくと安心です。問題なく契約が完了したら、契約書の通りの日時に入居し新しい生活がスタートします。

老人ホーム選びのポイント

多くの方が老人ホームを探すのは初めてのはずなので、どのように選べばいいかわからないと感じてしまうかもしれません。そんな方のために、ここでは老人ホームを選ぶ際にチェックしたいポイントをいくつかご紹介していきます。

老人ホーム選びに失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

費用

お金に関しては不安を感じやすいポイントなのでしっかりと確認しておきましょう。現在保有している資産に将来見込まれる収入をプラスし、それらの合計と照らし合わせながら無理なく支払える費用の施設を選びましょう。

老人ホームによっては入居一時金や月額利用料のほかに、医療費や日用品などの実費負担などさまざまな料金が発生するので注意が必要です。

立地条件

どのエリアにあるかなど、立地条件も老人ホーム選びで重視したいポイントです。自分が暮らしたい場所であることはもちろんですが、介護が必要で家族が介護のために頻繁に訪れる予定であれば無理なく通える距離の立地で探しましょう。

万が一体調が急変した場合などでも、家族が住んでいる場所から距離が近いと安心です。

スタッフの雰囲気

どんなに素晴らしい設備で最適な立地にあっても、サービスを提供するスタッフの雰囲気が悪いと快適に暮らすことができません。優しく丁寧な対応や利用者に寄り添ったサービスをおこなってくれ、安心して暮らせる施設を選びましょう。

スタッフの雰囲気は利用する方のメンタルにも影響するので注意が必要です。

運営会社の経営状況

昨今では老人ホームの需要が高まっていることもあり、多くの企業が新規参入して来ているのが現状です。しかしその一方で経営に失敗して老人ホームが閉鎖に追い込まれるケースも珍しくありません。

そういったトラブルに巻き込まれず安心して暮らせるよう、運営会社の経営状況もある程度把握しておきましょう。とくに介護事業の実績の有無はチェック必須です。

ケア体制

医療や介護のケアを受ける場合は、提供しているケア体制についても事前にチェックしておきましょう。主に介護体制、医療体制、リハビリ体制が自分の状態に適したものであるかを確認し、それに合う施設を選んでください。

そのほか看護職員などが常駐しているか、医療機関との提携状況、緊急時の対応などについてもチェックしましょう。

食事内容

一日の中で食事を楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。長く暮らしていく老人ホームなので、日々の食事も重視しましょう。

献立表を見てどのような食事が提供されるのかを確認し、療養食などの個別対応の可否などについてもチェックしましょう。体験入居時には食事の提供もあるので、口に合うかどうか判断してください。

生活支援サービス

有料老人ホームでは介護サービスだけではなく、調理や洗濯、掃除、外出時の送迎といった生活支援サービスを受けることができます。この生活支援サービスは施設によって料金が異なり、週○回まで無料と設定していることもあるそうです。

生活支援サービスが充実しているほど、費用が高くなる傾向にあるのでバランスを見ながら決めましょう。

設備の充実度

毎日過ごす場所なので、施設の充実度も注目したいポイントです。たとえば居室に浴室やキッチンがあるのか、共同スペースに趣味や交流が楽しめるような設備があるかなど、充実した毎日を送れる施設を選びましょう。

また施設が充実しているほかに、設備ごとの清掃やメンテナンスがしっかりとされているかも確認しておきたいポイントです。

入居条件

老人ホームを決める際、最初に確認したいのが入居条件です。現在の状態で入居できるのかはもちろん、終身利用を考えているのなら要介護度が上がった場合や医療依存度が上がった場合に入居を続けられるのかも確認したい部分です。

また介護が不要な自立状態にある場合は、そういった方が入居できる施設を探す必要があります。

老人ホーム選びでは、資料請求や体験入居をしてみるのがおすすめ!

老後どのように暮らしていくのかは、今後多くの方が直面する問題でもあります。自分で取得できる情報が増え、老後の問題などを事前に知っているからこそ、早めに老後のことを考えて老人ホーム探しをしておきましょう。

札幌市内にもたくさんの老人ホームがあるため、どのように選べばいいか、何から始めればいいかわからないという方もたくさんいるはずです。まずは気になる老人ホームから資料請求し、実際に見学や体験入居をしながら、ここでなら安心して暮らしていけると思えるような老人ホームを探しましょう。自分で納得して見つけた老人ホームなら、きっと入居後も楽しく暮らしていけるはずです。

           

【その他】札幌市の老人ホーム一覧

  • ツクイ・サンフォレスト札幌山鼻

    ツクイ・サンフォレスト札幌山鼻

    株式会社ツクイホールディングス
    住所:〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6番1号
    TEL:0120-291-605

                               もっと詳しく
  • 美しが丘テラスの画像

    美しが丘テラス

    美しが丘テラス
    住所:〒004-0813
    札幌市清田区美しが丘3条8丁目2-1TEL:011-887-6311

                               もっと詳しく
  • 敬老園札幌の画像

    敬老園札幌

    敬老園札幌
    住所:札幌市西区西野十条6丁目2番20号
    TEL:011-661-8720

                               もっと詳しく
  • 安暖手の画像

    安暖手

    安暖手
    住所:札幌市手稲区西宮の沢5条1丁目13番10号
    TEL:011-688-5361

                               もっと詳しく
  • 愛全会の画像

    愛全会

    愛全会
    住所:〒005-0813
    札幌市南区川沿13条3丁目5番1号
    TEL:011-571-6000

                               もっと詳しく
  • ロータスの画像

    ロータス

    LOTUS 山鼻邸
    住所:〒064-0919
    北海道札幌市中央区南19条西12丁目2番22号
    TEL:011-596-8757/011-585-5110
    営業時間:10:00~17:00

                               もっと詳しく
  • ルルドの泉の画像

    ルルドの泉

    ルルドの泉(株式会社メディカルレイ)
    住所:北海道札幌市厚別区厚別東3条6丁目5番35号
    TEL:011-897-6610

                               もっと詳しく
  • リブウェルの画像

    リブウェル

    リブウェル真駒内本町
    住所:札幌市南区真駒内本町1-5-3
    TEL:078-261-8787

                               もっと詳しく
  • ライフシップ琴似の画像

    ライフシップ琴似

    ライフシップ琴似
    住所:〒063-0841
    札幌市西区八軒1条西1丁目3-15
    TEL:011-215-6681

                               もっと詳しく
  • ノテ福祉会の画像

    ノテ福祉会

    ノテ福祉会
    本部:〒062-0022 北海道札幌市豊平区月寒西2条5丁目1-2
    TEL:0800-800-3730

                               もっと詳しく
  • シティホーム山鼻の画像

    シティホーム山鼻

    シティホーム山鼻(ホクビシティホーム株式会社
    住所:〒064-0916 札幌市中央区南16条西19丁目1番32号
    TEL:011-522-8123

                               もっと詳しく
  • さくら会の画像

    さくら会

    社会福祉法人さくら会
    住所:〒063-0837
    札幌市西区発寒17条3丁目4-30
    TEL:011-669-7000(代表)

                               もっと詳しく
  • ケアネット徳洲会の画像

    ケアネット徳洲会

    ケアネット徳洲会(株式会社ケアネット徳洲会)
    本社:東京都千代田区麹町2-3-3 FDC麹町ビル4F
    TEL:03-3222-1181

                               もっと詳しく
  • グリーンライフ伏見の画像

    グリーンライフ伏見

    グリーンライフ伏見
    住所:〒064-0920 北海道札幌市中央区南20条西16丁目2番30号
    TEL:0120-1165-14
    営業時間:9:00~17:30

                               もっと詳しく
  • グッドタイムホームの画像

    グッドタイムホーム

    グッドタイムホーム(株式会社創生事業団 北海道事業部)
    住所:〒062-0921 札幌市豊平区中の島1条3-7-3
    TEL:080-7383-5298/011-820-5553
    営業時間:月~金9:00~17:00

                               もっと詳しく
  • ヴィラフローラ南円山の画像

    ヴィラフローラ南円山

    ヴィラフローラ南円山
    住所:〒064-0808
    札幌市中央区南8条西26丁目1-1
    TEL:011-562-7272

                               もっと詳しく
  • ウィステリアの画像

    ウィステリア

    ウィステリア(株式会社メディカルシステムネットワーク)
    ウィステリア南1条:札幌市中央区南1条西14丁目291番地81
    TEL:0800-0808-065/0120-358-065
    営業時間:9:00~17:00
    ※他施設あり

                               もっと詳しく
  • あおいの画像

    あおい

    あおい(株式会社ソニック)
    住所:北海道札幌市東区北40条東9丁目3番5号
    TEL:011-733-5666
    営業時間:9:00~18:00

                               もっと詳しく
  • アウルコート真駒内の画像

    アウルコート真駒内

    アウルコート真駒内
    住所:〒005-0016
    札幌市南区真駒内南町4丁目5−3
    TEL:0120-916-768

                               もっと詳しく
  • アイムスの画像

    アイムス

    アイムス(アイムス旭山公園)
    住所:〒064-0946 札幌市中央区双子山4丁目3番8号
    TEL:0120-973-600
    入居相談:9:00~17:00

                               もっと詳しく
                   

札幌市の老人ホームを徹底比較こだわりから老人ホームを探そう

入居環境が充実の老人ホームおすすめ3選

詳細はこちら

料金面で安心の老人ホームおすすめ3選

詳細はこちら

介護・医療サービスが充実の老人ホームおすすめ3選

詳細はこちら